高校留年論

19歳で学ランを脱いだ僕から、君に告ぐ

いただいたコメント、お問い合わせについて

 コメントやお問い合わせをいただいてます方々、心からありがたく思います。そのいただいたものというのは表示をしないよう施してあるのだけれど、当方きちんと目を通しています。

 質問に関しては、記事内において答えさせていただくこともあるかと思いますし、個別にお返事させていただくこともあると思います。いずれにしてもこんな小ブログがお役に立てれば嬉しく思い、また同時に、いくらかの照れもあるのだけれど、僕自身留年OBとして出し惜しみせず暴露していこうとやはり力がみなぎります。

    改めて思う。留年は日の入りではなく日の出だと。読んでくれてありがとう。